がん治療をあきらめない

がんベスト・ゴールドα

「新がんベスト・ゴールドα」は、初めて悪性新生物と診断確定されたら、
まとまった金額を受け取れる一時金給付タイプのがん保険です。

おすすめポイント

ポイント1

初めて悪性新生物と診断確定された時点で!

初めて悪性新生物と診断確定されたら、最高300万円(※)の一時金をお受け取りいただけます。

※ 主契約と悪性新生物初回診断一時金特約(2017)をあわせて300万円まで設定いただけます。

まとまった資金を確保できるからこそ、治療方法の選択肢が広がり、また治療費以外の出費に備えることもできます。

1.もしものときあなたに必要となる、さまざまな治療法に備えられます。

初めて悪性新生物と診断確定された時点で給付金が一括で支払われる「新がんベスト・ゴールドα」なら、その後の入院・通院はもちろん、あなたが受けることになる、さまざまな治療法に備えられるので安心です。また、医療技術の進歩にともなう、将来の治療環境の変化にも末永く対応できます。

2.収入が減少した場合のカバーにも役立ちます。

「新がんベスト・ゴールドα」なら、初めて悪性新生物と診断確定されたときに使い道の自由なまとまった一時金が受け取れますので「生活費」「住宅ローン」「教育費」などの補填にもお役立ていただけます。

ポイント2

再発・転移・継続治療等もカバー!

一時金(悪性新生物診断給付金)は回数無制限でお支払い!

一時金をお受け取りになった後も、「再発」「転移」はもちろん、「継続治療」の場合でも、支払事由に該当する限り、この一時金を何度でも受け取れます(2年に1度を限度)。

ポイント3

保険料払込を免除

悪性新生物と診断確定されたら、以後の保険料はいただきません。

がん治療が長期化すると、収入が減ることも。保険料が負担にならないよう、初めて悪性新生物と診断確定されたら、以後の保険料は一切いただきません。

ポイント4

がん治療給付金特約(2017)を付加する場合

抗がん剤治療などの費用もサポート

所定の抗がん剤・ホルモン剤・放射線治療にかかる費用をサポートします。
なお、再発予防を目的とする抗がん剤・ホルモン剤の投与や処方を受けた場合も保障します。

保障内容

基本保障

上乗せ保障

    主契約の悪性新生物診断給付金と上皮内新生物診断給付金特約(2017)の上皮内新生物診断給付金の支払事由に該当した場合、支払事由間の期間にかかわらず、両方の給付金をお支払いします。ただし、それぞれの給付金の支払事由の原因となった疾病が同一の場合等は、給付金のお支払いに際して制限があります。

この保険は、保険期間の始期から91日目に保障を開始します。

  • このページに掲載している商品概要等は2018年6月1日現在のものです。
  • このページでは商品の概要を説明しています。詳細につきましては「パンフレット」、「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)」、「ご契約のしおり・約款」(郵送申込の場合は「ご契約のしおり(抜粋)」)をご確認ください。

お問合わせ

ご不明点やちょっとした疑問など、お問い合わせは保険のプロにお任せください!

お電話でのお問い合わせ

下記フリーコールにお問い合わせください。通話料・相談料無料!

営業時間 10:00~19:00 (日・祝除く)

資料請求

  • さいふにやさしい医療保険
  • ゴールドメディワイド
  • がんベスト・ゴールドα
  • E-終身
  • 持病があっても終身保険

FWD-C1448-1807