持病や病気でも申込める保険、がん保険や医療保険などの保険比較・見直しなら、あんしん保険ドットコム。保険の無料相談・来店相談も行っております。

あんしん保険ドットコムホーム > 保険カテゴリから選ぶ

保険カテゴリから選ぶ

医療保険とは、病気やケガで入院した際に支払われる入院給付金や、手術給付金、退院した後通院した場合に支払われる通院給付金などが受け取れる保険です。
医療保険の中には、死亡保障が付いているものと付いてないものがあります。 もちろん、死亡保障が付いていないものの方が保険料は割安になります。
また最近では、がんや七大生活習慣病、女性特有の病気など、特定の疾病を手厚く保障出来る入院保険や、公的保険が使えない先進医療に対する保障が付いた医療保険もあります。
医療費の自己負担が今後ますます重くなっていくと言われている中、長生きのリスクに備えるための保険として終身型の医療保険をおすすめします。

生命保険は、死亡や病気、ケガなど予期しない出来事により発生する経済的リスクに備える保険です。 
一概に生命保険と言っても保障内容に違いがあり、主に死亡を保障する死亡保険、病気ケガを保障する医療保険や入院保険、子供の将来に備える学資保険、老後に備える個人年金保険などさまざまなジャンルがあります。

持病・既往症のある方や通院中・服薬中の方でも簡単な健康告知に該当しなければ申し込める保険です。
ご不安のある持病や既往症が再発・悪化した際の入院・手術等も保障されますのでご安心頂けます。 引受基準を緩和しているため、保険料が割り増しになっています。

がん保険は、「がん」と闘う為の必要な経済的備えとなる保険です。2人に1人が一生のうちに「がん」と診断される(*1)時代です。
治療が長期間にわたり、費用がかかる場合もあるというお声も聞きますので、万が一の時に備えていく事が大切です。

(*1) 「公益財団法人がん研究振興財団 『がんの統計'14』」

50代からは、年齢とともに、生活習慣病・三大成人病などの心配が増えるため、医療保険を充実させることをおすすめしております。
お子様がすでに独立していると、経済的な援助が要らなくなったり、 万一の場合の家族の生活資金を準備する死亡保障もそれほど必要ではない場合もあります。
お子様に迷惑をかけないためにも、50代以上の方には、死亡保障はある程度の葬祭費用の準備をして、病気やケガでの入院・手術に備える医療保障を充実させることをおすすめします。

子供保険とは、子供の将来の教育資金を準備するための保険や、大切なお子様とご家庭をお守りする保険とがあります。
貯蓄性のある子供保険は一般的に17歳・18歳といった大学進学時などに満期を迎えるように設定されています。20年ちかくに及ぶ長期の契約となりますから、家計の状況や経済状況に対応しながらでも、保険料を払い続けられるかどうかをしっかり確認する事が大切です。
実態としては、子供を被保険者とする生存保険と、親を被保険者とする死亡保険を組み合わせた保険商品になっています。

家族の一員であるかわいいどうぶつ
今は元気いっぱいかもしれませんが、年齢を重ねるにつれ、
ケガ・病気の発症率が高くなる傾向にあります。
また、人間にとっての1年は寿命の短いどうぶつでは、4年
にも匹敵するといわれています。
病院へ行くのが1日遅れると、どうぶつの症状はかなり悪化
してしまうものです。
しかし、どうぶつには、人と違って公的な健康保険の制度が
ないため、治療費は全額自己負担で支払いは高額に・・・
だからこそ、金銭的不安を軽減し、気軽に動物病院へ足を
運んでいただくためにもペット保険をおすすめします。

AHA1509-150

お電話でのお問い合わせ・資料請求も受け付けております。

商品についてご不明な点や気になる点がございましたらお気軽にご相談下さい。
知識豊富なスタッフがわかりやすく丁寧に対応致します。

お電話でのご相談