持病や病気でも申込める保険、がん保険や医療保険などの保険比較・見直しなら、あんしん保険ドットコム。保険の無料相談・来店相談も行っております。

あんしん保険ドットコム ホーム > ライフステージから選ぶ > 就職した時に考える保険

就職した時

就職したら考える保険とは?

新社会人として会社に就職して仕事をすることは、親から独立する第一歩です。
この就職が、保険を考えるタイミングのひとつでもあります。
就職して間もない頃は独身で生活されていると思いますので、独身の間は高額の死亡保障は必要ないと思われます。
最低限の準備と家庭を持つまでの貯金をすることが大切ではないでしょうか。

ではメインに考えるのは、医療保険になります。
病気やケガに対するリスクは年齢に関係なく生じる上、長期間の入院や手術をすると多額の自己負担が必要なケースがあります。
社会復帰までの生活費や将来を考え最善の治療を受けるための治療費など、親に頼れる負担にも限界があります。
年齢が若いうちに加入した方が保険料の負担も軽くなりますので、将来のためにも医療保険への加入を検討しましょう。

就職した時に考える保険のポイント

就職して考える保険の注意点

就職して間もないと、保険の知識が薄いということが注意点です。
あまりにも手厚い葬祭費用や医療保障を持てば保険料も大きくなり、貯金へのバランスが崩れてしまう可能性があります。
このようなことにならないためにも、保険だけ、貯金だけになるのではなくバランスと計画性が重要になってきます。

就職して考える保険のポイント

医療保険に加入しておけば、万が一病気をしても安心です。
医療保障は自分のための商品ですし、将来的には必要性も高まってきます。
独身であれば、死亡保障は葬祭費用として残す程度で良いでしょう。
社会人としての自覚と自己責任意識を持つためにも、医療保険を中心に最低限の死亡保障の準備をお勧めします。

AHA1509-158

就職した時に考える保険を保険会社で選ぶ

保険会社 保険商品 保険商品・おすすめポイント
オリックス生命 CURE

医療保険 新CURE [キュア]

一生涯の安心保障。保険料はお手頃!七大生活習慣病には、特に手厚く!

詳しい内容へ
オリックス生命 がん保険Believe

がん保険Believe[ビリーブ]

がんの保障を一生涯にわたってサポート!!がんと診断されてからの手厚い保障をお手頃な保険料で。

詳しい内容へ